女性の声を
政治に届ける会


山本 コトミ

ご一緒に活動できる方、又はご賛同、ご協力頂ける仲間、
ご意見を頂ける方を募集しています。

連絡をお待ちしています。

入会費、会員費等は無料です。

お気軽に登録をお願いします。


入会する

トップページ ごあいさつ メール 事務所 活動 後援会

写真集

てらこや        
アンケート実施中 「教職経験者による子育てサポート」のアンケートです。
アンケートは終了しました。ご協力ありがとうごさいました
後 援 会

後援会
連絡所

愛知県名古屋市中村区松原町1丁目

連絡:

電話:


メール

070-5441-4172

アクセス:








地下鉄でお越しの場合:

地下鉄亀島駅 下車、西へ...(地下鉄本陣駅 下車、東へ)
佐古前交差点を、南へ約20m

本場のカレー「カンダーラレストラン」向い側

お車でお越しの場合:

外堀通り佐古前交差点、南西角のコインパーキングをご利用下さい。

ご寄付に
ついて:



「女性の声を政治に届ける会」は政治資金管理団体です。

このたびは「女性の声を政治に届ける会」への寄付をご検討いただき、誠にありがとうございます。

寄付は、政治資金規正法による制限があります。
下記項目に同意の上、寄付をお願いいたします。

※ 日本国籍を持っている方のみが寄付できます。

※ 匿名による寄付、ご本人以外の名義による寄付は禁止されています。

お振込先:
準備中




三菱東京UFJ銀行 枇杷島支店(店番号****)
口座番号 ****
口座名 山本コトミ

楽天銀行(旧e-バンク)ワルツ支店(店番号****)
口座番号 ****
口座名 山本コトミ

 「女性の声を政治に届ける会」 会則

私たちは、名古屋市の市民として、豊かで住みやすく思いやりのある市を作るために、
それらの目標を実現するための行動を起こしている「山本コトミ」さんを後援するため、
後援会を組織して、「女性の声を政治に届ける会」会則を定める。

(名称と構成員)
第一条 この後援会は「女性の声を政治に届ける会」(以下「後援会」という。)と称し、
名古屋市民 及びその他同志の者をもって構成する。

(目的)
第二条 後援会は「山本コトミ」さんを名古屋市市政及び議員活動において、
十分活動できる基盤造りと会員相互の親睦を図ることを目的とする。

(事務所)
第三条 後援会の事務所は、会長宅に置くものとする。

(事業)
第四条 後援会は第二条の目的を達成するため、次の事業をおこなう。
(1)「山本コトミ」さんの議員活動のための基盤造りと支援に関すること。
(2)会員相互の親睦を図るための各種講演会、その他必要な事業。
(3)政治、経済、文化、教育発展のための研究会。

(役員)
第五条 後援会は、次の役員を置き、選任、任期は別途定める。
[1] 会長1名
[2] 副会長 若干名
[3] 事務局長1名
[4] 会計責任者1名、会計責任者の職務代行者1名
[5] 幹事 若干名

(役員の任務)
第六条
(1)会長は、後援会を代表し会務を総括する。
(2)副会長は、会長を補佐し、会長事故ある時これを代行する。
(3)事務局長は、会長の命を受けて会の事務を掌握する。
(4)会計責任者は、会の会計を司り、会計責任者の職務代行者はこれを代行する。
(5)幹事は、会の運営を行う。

(会計年度及び経費)
第七条 後援会の経費は、一般会費及び特別会費をもってこれに充てる。
(1)会の会計年度は、毎年 1月1 日に始まり、同年 12 月31 日に終わる

(会議の種類・招集)
第八条
(1)会議は、総会及び役員会とする。
(2)会議の招集は、会長が行う。
(3)総会及び役員会は、必要の都度会長が招集するものとする。

(その他)
第九条 後援会は、この規約に定めのなき事項はその都度協議決定する。

以上

付則
1. この規約は、平成24年12月1日から適用する。

女性の声を政治に届ける 生活弱者に優しい街づくり

女性の声を政治に届ける会
** 政策課題 **

★子供に優しい街づくり
●教職経験者による子育てサポート
●学区の見直しと、隠れ待機児童対策
★生活弱者に優しい街づくり
●市民の足「市バス」「地下鉄」の改善
●「空き巣被害」「ひったくり被害」の撲滅
★税金の使い方の改善
●空家対策、市内ゴミ収集の見直し
●ふるさと納税、名古屋食文化発信

トップページ ごあいさつ メール 事務所 活動 後援会

写真集

てらこや        
アンケート実施中 「教職経験者による子育てサポート」 のアンケートです。
アンケートは終了しました。ご協力ありがとうごさいました